Windows 7のPCを無線LANルータ化しよう – インストール編

とってもイマサラ感がありますが、Windows 7の入ったPCを無線LANルーターにしてしまおうなんて思ったのです。

Windows 7には“Virtual WiFi”機能と“SoftAP”機能が備わっていて、PCを無線LANルーター化(ホットスポット化)できるんです。わりと前からこの機能は知っていたのですが、やってみようかなーと思ったのでその手順を載せていきます。

これができると、有線LANでインターネットに繋がっているPC(もちろん無線LAN機能搭載)にスマホやDSをWi-Fi接続が可能となります。自宅で

「有線LANしか無いよ、無線LANできないよ」

という方、でも

「PCには無線LAN機能が付いてるよ」

という方、そして

「スマホを3Gじゃなくて無線LANで繋げたいよ」

という方には嬉しい悲鳴が出るのではないでしょうか(大げさ?)。

Windows 7単体で設定できますが、ここはあえてフリーウェアを使ってみようと思います。

その名も「Connectify」です。これを使えば、先ほどの機能(“Virtual WiFi”と“SoftAP”)をパパッと設定してくれるそうです。ややこしい設定は全部こいつにおまかせです。

さて、まずソフトを下記からダウンロードをしましょう。

Connectify 無料ダウンロード

http://connectify.softonic.jp/

ダウンロードを実行すると、以下の画面が表示されます。

インストール自体はそんなに難しいものではないので、ここからは短い文章で説明しますw

▼[同意する]をクリック

▼「Babylonなんとか」というチェックボックスは外しておきましょう
このBabylonというツールは、非常に行儀の悪いソフトで有名です。

これでダウンロードが完了しました。
続いてインストールですが、自動的にインストールが始まります。

▼[I Agree]をクリック

▼Tuneup Utilities 2013のインストールはしないので、チェックを外してから[Install]をクリック

▼こんな画面が出てくるかもしれません。出てこないかもしれません。
出てきた場合は「このドライバーソフトウェアをインストールします」をクリックです。

▼ついさっき「インストールします」ってクリックしたのに、さらにしつこく聞いてきますが、ここでも[インストール]をクリックします。めげてはいけません。

▼あと少しです

左下のおじさんは誰なんだろう、なんて気にしてはいけません。このおじさんが無線LANルータになってくれるんだろうか、なんて気にしてはいけません。だって指が立ってるし、それってアンテナじゃないの?なんて気にしてはいk(ry

以上でインストールは完了です。お疲れさまでした\(^o^)/

さぁいよいよ次は「設定・運用編」です。

LINEで送る