ピアスの穴


19歳の頃に、ピアスの穴を開けた。

 

ピアッサーを買って、左の耳たぶに印をつけて、バチッ!

 

 

印とはまるで違う所に開いちゃったw

痛くなかったな。

 

 

ピアッサーは、一度使ったらおしまい。

バチッとしたときに、引っかかっていたプラスチックの部分が折れる仕組み。

 

もう一度やりたい…
けどまた買うのはもったいない…

 

そんなわけで、折れて飛んでいったプラスチックを探すことに。

小さいんだけどなんとか見つかって、アロンアルファでくっつけた。

ちとプラモデルの感覚w

 

 

数十分後、リトライ!

 

 

パチッ

 

 

一度目と違って、さすがに勢いはないw

 

けど開いた。

うん、これでよし。

 

 

 

あれから20年。

 

 

穴が塞がらないように、たまにする程度だった。

んでも、もうピアスなんかいいかな、と思ってた。

 

 

話してみる。

ピアスしてんだよねー、と。

 

すると、こう返事がきた。

 

「穴なんて開けちゃダメだよ。強制はしないけど。」

 

 

うん、閉じることにする。

閉じようかなぁとも思ってたしね。

 

あと、男のピアスに対して、いい印象は無いだろうからね。

ほっとけば、そのうち塞がるだろう。

 


そういえば、「ピアス」って英語だと通じないみたい。

pierce=穴を開けるっていう動詞。

なので、うちらが普通に言っている「ピアス」ってのは和製英語で、

英語では「イヤリング(earrings)」なんだってね。

 

「ピアスしてる」って言うと、それって

「穴を開けることをしている」ってことになるのかwww

 

 

今日はコレを食べてみた。わりとウマイよ\(^o^)/

 

あぁ~、ケーキバイキング行きたいなぁ。

どっかいい店ない?

いや一人では行かない行けないw

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。