お気に入りのアーティスト


ギターをやってるんだけどね、コレでも。

好きなギタリストは主に Yngwie Malmsteen(イングヴェイ・マルムステーン)。

ロックギターにクラシックの要素を持ち込んでフルピッキングで弾く、よーするに速弾きの元祖ってやつ。

 

初めて聴いたときは耳が慣れていなくて

「なに弾いてんだコレ?」ってのが感想w

その頃、世代的にウチらで流行っていたのが BOφWY だったりしたからなぁ。

オレもよく聴いてたし。

 

でも聴いているうちに旋律やメロディが気に入って、無理だろうと思いながらも弾けたらいいな!ってことでコピーに挑戦!

もう20年前の話だけど。

そもそも Yngwie を知る2年くらい前からギターを弾き始めた。

一番最初は布袋さんね。

次からは Extreme で、ファンク・ロックだった。

ま、その話はまた追々w

 

で、話を戻して、と。

 

個人的にはインスト曲が好きで、さっそくスコアを探して必死に音譜(てかTAB)を追いかけて弾いてみる。

む、むずい…。そりゃぁね。

 

今でこそ、そこまで上手には弾けないけど、まぁまぁなんじゃないかな。

 

で、Yngwieのアルバムは多々あるんだけど、お気に入りなのがコレ。
Trilogy

Trilogy

 

1986年に発表したソロアルバム。

ボーカルはマーク・ボールズ。

キーボードにヤンス・ヨハンソン、ドラムはアンダース・ヨハンソン。。。ちなみにこの2人は兄弟で、アンダースが兄貴。

ベースは Yngwie 本人が担当とのこと(脱退したらしい)。

 

  1. You Don’t Remember, I’ll Never Forget
  2. Liar
  3. Queen In Love
  4. Crying
  5. Fury
  6. Fire
  7. Magic Mirror
  8. Dark Ages
  9. Trilogy Suite Op:5

 

全曲とも、Yngwie 本人が作詞・作曲・編曲を手がける。すげーね。

この中で4と9はインスト。

このアルバムの中でコピーした曲は…(ごにょごにょ)…であります。全部じゃないけどさ。

 

この頃の Yngwie って、音の粒がはっきりしていてキレイだったなぁw

今ではあまり聞けないスケールもあって、いまだに新鮮味がある。

そんなわけで iPhone にも入っていて、寝るときに聴いたりしとるのだ。

 

あ、弾いた音源をUPしたりはしませぬw

昔はしていたんだけどね、今は機材も無いし。

練習もほとんどしてないからキッチリは弾けないかもなぁ。

 

他にもコピーした曲はあるし、お気に入りのアルバム(もちろん違うアーティストの)があるから、少しずつ取り上げていこうと思っているオレです、どーもこんばんは。

 

あっ!

ロト6がキャリーオーバー出てる!(1億8千万)

次回買っておこ♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。