オンラインストレージの罠


体裁を整えるの面倒くさいので書き殴ります、ご了承くださいマセ。

伝わりにくい文面があるかもしれないけど、行間読んでくださいマセ。

てか興味ないかもな、こんな話題はw

 

 


 

数年前より、オンラインストレージを利用してる。

ローカルで持っているファイルがたくさんあり、天災などの事故による消失を免れるためにも利用してみようじゃないかということで、さっそく登録した。

初めて使ったのは Dropbox だった。

仕事でも自宅でも使っているファイルたちを、ガンガン保存していた。

出先からも容易にアクセスできるし、使い方も簡単。気に入っていた。

がしかし、無料バージョンでは容量が少ない。

紹介したり外部サービス(TwitterやFacebookなど)と連動させたりして、現在ではようやく2.9GBの無料ストレージを利用できている。

自宅で管理している膨大なファイルたちを、ごそっとまとめてオンラインストレージにもバックアップをしようじゃないか。

そう思ってファイルをガンガンコピーしていたのだが、あっという間に枯渇orz

うん、絶対に容量が足りなくなるよな。コピーする前からわかっていたさ。

 

仕方なしに Dropbox には、もっとも重要なファイルだけをコピーすることにした。

 

ほかに大容量で無料のオンラインストレージ無いかなぁ…

そう思って探していたところに Yahoo!ボックス の存在を知る。

Yahoo!プレミアムにも加入しているので、50GBが無料で使える、こりゃすげぇ!たまらん!

さっそく使うことにする。

 

こんだけ容量があるんだから、ぜーんぶまとめてコピーしてしまえ!

そう思ってコピーを始めて、終わったのにどのくらいかかったろう…1日?2日?覚えていないw

コピーが終わって、ちゃんと保存できてんのかよ?ということで、Yahoo!ボックスから直接開いてみる。

開くのにちょっと時間かかるな…なんだろコレ。

画像に至ってはプレビュー表示されていない。

けど一応コピーはできているようなので、あまり気にせずにそのままほったらかしにいていた。

 

それから数ヶ月。

 

いくつかのファイルの整理が終わっていなかったので、やってみる。

えーと、あれは  Dropbox に入れてある。

こいつらは Yahoo!ボックス(以下Yahoo)に入れてある、と。

ん?このファイルたちはどういう扱いをすればいいかな…よし Yahoo でいいかな。

ついでだから、Yahoo に入れていたファイルたち、ちょっと Dropbox に移動しておこう…。

 

事件はここから始まる。

 

あとで知ることになったのだが、Yahoo には「領域の節約」という機能がある。

実ファイルを Yahoo 側で保存しておき、そこへのショートカットのみをローカル側に保持しておくという仕組み。

たしかにこれなら、ローカルで実ファイルを保存しているわけではないから、HDDの容量節約になる。

がしかし、これがまさに落とし穴。

Yahoo → Dropbox へファイルを移動した。

移動が終わって、いつものように「ちゃんと開けるかなー」とチェックをするわけね。

で、Dropbox 側でファイルを開こうとすると、なんとすべて開けない!

唖然とした。

開けないファイルたちの拡張子を見てみると、すべて「ybox」となっている。

これはもしや…ファイルのショートカット…。

実ファイルがコピーされていない。

しかも、しかもですよ?

「移動」したわけだから、元の Yahoo には実ファイルが残っていない。

そもそも、なんでこんなことになったのか。

Yahoo!ボックスの設定を見てみる。すると、こんな項目を見つけた。

 

後の祭りである。

ローカル → Yahoo! へ保存したときには、すでに実ファイルは Yahoo 側にあって、ローカルでは「ショートカットファイル」というファイルに置き換わる。その設定がデフォルトだったわけね。はぁそうですか。

 

言ってること、伝わるかなぁ。

わからなかったら、この投稿は読み飛ばしてくれw

 

かろうじて、外部HDD(ポータブルHDD)にもいくつか残してあったので、そこから復旧。

復旧できないファイルも当然あるわけだが、その作業だけで何日何時間費やしたことかorz

 

そしたらですよ!?

 

復旧したファイルたちは、同じファイル名で上書き保存されると思っていたんだけどね。

そりゃぁ拡張子が違うわけだから、同じファイルとして扱われずに上書きはされない。

無駄なファイル(*.ybox)が、復旧されたファイルを同じ数だけできあがりました、と。

つーか、よくよく考えたら当たり前ジャマイカ。

でもそんな余裕無かったよ!あーそうさ、焦ってたさ、ふん。

人間、焦ったら他の事に気が回らなくなるんだよねw

 

そのファイル(*.ybox)たちを削除するだけでも、相当な時間がかかったわけ。

え?一括削除すりゃいいじゃないかって?

まぁごもっとも。ごもっともなんだけど、不安があるわけね。

同じファイル名だけど、拡張子が違う。

復旧したファイルの中で、拡張子が ybox っていうファイルはあるけど実ファイルがやっぱり無かった(復旧できなかった)ってのがあるかもしんない。

なので、数千ファイルを目視で確認しながら ybox ファイルを削除。

 

単純作業だからチャットしながら削除してたけど、えらい疲れたねぇ。

 

そんなわけでもう Yahoo!ボックスはヤダ。上記の「容量の節約」をしないとしても、だ。

 

たしかに、節約しないようにしたら、実ファイルもローカルに残るようになる。

けどもう信用できない。こえぇっす。

 

いや、オレの使い方が悪いかもしれないよ?

ちゃんとヘルプ見てなかったしさ。「容量の節約」の仕組みなんて理解してなかったからさ。

でもよー、もっとわかりやすくしとけよ!と思った次第でありんす。

 

 

で。

 

 

Yahoo の代わりになりそーな大容量の無料オンラインストレージを探す。

そこで見つけたのが Nドライブ というもの。

 

Windows エクスプローラー上ではドライブとして認識してくれて(名前の通り、デフォルトのドライブレターは”N”となる)、まぁまぁ使い勝手もいい。

 

けど遅い。

 

ファイルのアップロードがとにかく遅い。

50KBのファイルひとつをアップロードするのに10秒とか、とんでもなく遅い。ひぃぃ。

 

Yahoo で保存していたファイルでショートカット(*.ybox)となっているものは、Yahoo!ボックス上の「ファイルのダウンロード」という機能を使ってダウンロードできる。

(開くのに時間かかるなー/プレビュー表示されないなーってのは、そういうことだった。)

 

とりあえず、その「ファイルのダウンロード」で、いくつか復旧できたファイルもあった。

まぁそれも数千ファイルだったので時間がかかったけど、まぁいい。

そいつらを Nドライブに移動する。

Windows エクスプローラー上で移動やコピーを繰り返していた。

とにかく遅いし、途中でエラーも出まくる。リソース不足だとぅ?

不足してんのはそっちの技術じゃねーのか?とか思ったり思わなかったり。

ヘタれエンジニアだったので、えらそーなことは言えませんごめんなさいすみません。

 

とにかく今回は、ほんっと時間だけ無駄にかかった。

 

そういえばオンラインストレージってのは、たいていブラウザからもアクセスできんだよな。

そっちで移動やコピーしてみたらどうだろうか、と思い立つ。

Nドライブでは Adobe AIR を使ってファイルやフォルダの移動が行える。

さっそく使ってみる。

 

おお!エラーなんてまったく出ない!遅いのは仕方ないけど、こっちのほうが確実じゃん!

気づくの遅かったな…なにしてんだオレ。

 

そんなわけで、いまもフォルダごと移動中。

2時間以上前からやってるのに、プログレスを見ると36%だとさ。

先は長いねぇ。

 

別の大容量オンラインストレージを探してもいいけど、もう面倒になっちゃったなw

で、所詮は「無料」なわけだから、サーバー障害だとか云々でファイルが消えて(消されて)しまっても文句言えないんだろうなぁ。

リスクはある。

 

ローカルにはちゃんとファイルを持っておいて、「念のためのバックアップ」という位置づけで利用していかないとダメっすな。

 

現在は

ローカル(全部)→ポータブルHDD
ローカル(重要なファイル)→Dropbox
ローカル(それ以外のファイル)→Nドライブ

という3点セットとなってるけど、100%万全ではないよね。

 

無料オンラインストレージ

ご利用は計画的に

 

以上でーすorz

オンラインストレージの罠

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。