当面の目標


おはようございます。

何度か同じことを書いているような気もするけど、もう一度。

 

心に決めていることがあるのです。

それは将来、英国へ行くということ。

まずは旅行、そして次は生活。

 

現地ではもちろん、英語を話せないといけない。

私生活に支障がない程度に。

旅行だけなら英語を話せなくてもなんとかなる場合もあるだろうけど。。。

生活するとなるとやはり不自由なはず。

ビジネス英会話とかもできるようになるなら、それに越したことは無い。

けどまずは、そこそこコミュニケーションを取れるくらいの英会話力を身につけておかないと。

 

なので英検やらTOEICを受験して合格して、少しでも自信につなげておきたい。

英語/英会話を身につけるには当然「勉強」というものをする必要があって、その「勉強をする」という事への引き金となるものが検定試験。

 

自分としては

「英検のための勉強」

ではなく

「身につけるための勉強としての受験」

という位置づけをしている。

だって学生でもないし、大学受験とかあるわけでもないし、じっとしていても何もならないし。

すぐにアレコレできるわけでもない。一歩一歩、少しずつ前進していきたい。

 

これまた前にも書いたと思うけど、英会話。。。というか英語そのものの実力はかなり落ちている。

思えば20年も勉強していない。

 

今年2012年の試験は10月14日(日曜)に行われる。

受験しようとしているクラスは準2級。

手始めに3級でもいいかなと思ったけど、目標設定は少し高めのほうが良いと思い、準2級にした。

 

この準2級、どういった内容なのかザッと調べてみる。

 

試験内容としては

  • 一次試験(筆記とリスニング)
  • 二次試験(面接形式のスピーキングテスト)

がある。

 

まず、準2級程度の審査基準はどのようなものだろう。

以下は、英検の公式サイトから抜粋。

 

審査基準

日常生活に必要な英語を理解し、また使用することができる。

■読む
日常生活の話題に関する文章を理解することができる。
■聞く
日常生活の話題に関する内容を理解することができる。
■話す
日常生活の話題についてやりとりすることができる。
■書く
日常生活の話題について書くことができる。

 

ふむふむ。日常生活のシンプルな英会話が中心のようだ。

続いて試験内容。

 

一次試験

  • 筆記試験(65分)
  • リスニング(約25分)
求められる主な能力 形式・課題 形式・課題詳細 問題数 問題文の種類 解答形式
語い力 短文の語句

空所補充

文脈に合う適切な語句を補う。 20 短文

会話文

4肢選択

(選択肢印刷)

読解力 会話文の文

空所補充

会話文の空所に適切な文や語句を補う。 8 会話文
長文の語句

空所補充

パッセージの空所に文脈に合う適切な語句を補う。 5 物語文

説明文

長文の内容

一致選択

パッセージの内容に関する質問に答える。 7 Eメール

説明文

作文力 短文中の

語句整序

短文または会話文を読み、前後関係に合うように与えられた語句を並べ替える。 5 短文

会話文

指示に従って語句の番号を選択

(選択肢印刷)

聴解力 会話の応答文選択 会話の最後の発話に対する応答として最も適切なものを補う。(放送回数1回) 10 会話文 3肢選択

(選択肢読み上げ)

会話の内容

一致選択

会話の内容に関する質問に答える。

(放送回数1回)

10 4肢選択

(選択肢印刷)

文の内容

一致選択

短いパッセージの内容に関する質問に答える。

(放送回数1回)

10 物語文

説明文

主な場面・題材
場面・状況 家庭、学校、職場、地域(各種店舗・公共施設を含む)、電話、アナウンスなど
話題 学校、趣味、旅行、買い物、スポーツ、映画、音楽、食事、天気、 道案内、海外の文化、人物紹介、歴史、教育、科学、自然・環境など

 

二次試験

  • 英語での面接(約6分)
求められる主な能力 形式・課題 形式・課題詳細 問題数 解答形式
発話力 音読 50語程度のパッセージを読む。 1 個人面接面接委員1人

(応答内容、発音、語い、文法、語法、情報 量、積極的にコミュニケーシ ョンを図ろうとする意欲や態度などの観点で評価)

パッセージについての質問 音読したパッセージの内容についての質問に答える。 1
イラストについての質問 イラスト中の人物の行動を描写する。 1
イラストについての質問 イラスト中の人物の状況を説明する。 1
受験者自身の意見など カードのトピックに関連した内容についての質問に答える。 1
受験者自身の意見など 日常生活の身近な事柄についての質問に答える。

(カードのトピックに直接関連しない内容も含む)

1
主な場面・題材
日常生活の話題 過去の出題例 ホームシアター、ボランティアガイド、電子辞書、食品フェア、映画祭、プリペイドカード

 

二次試験の会話ってたったの6分?こんなのでいいのか。。。と少し拍子抜けした。

けど6分もわりと長いのかもしれない。

 

少なくともこれらを網羅してパスできれば、ある程度のコミュニケーションは取れるかなと思う。

そして世間では、どの程度の受験者が合格しているのだろう。

いや、合格するのは大前提だが、やはり気になるところ。

 

2011年度 準2級合格率
一次試験 二次試験
第1回 41.0% 83.5%
第2回 45.1% 82.1%
第3回 43.6% 83.5%

 

そんなに狭き門ではないようだ。かといって安心してられないけど。

しかし「英語力」として見ると、これだけではもちろん物足りなく、不安も感じる。

次のクラス(2級)に挑戦してみてもいいと思うが、少し趣向(?)を変えてみたいと考える。

そこでTOEIC。

 

英検準2級が受かったら(仮に受からなくても)、続けてTOEICも受験してみよう。

ある程度の指標にはなるよね。

これについては、また別で書く予定。

英語(英会話)に触れる仕事を選ぶのもアリだろう。

 

自分に合った勉強方は、まだ見つかっていない。

気付かないうちに見つけているのかもしれないけれど、確立しているわけでもない。

 

楽しみながら覚えていく方法はたくさんあるはずだ。

そしてそれは身体に染み付いて忘れにくいはず。

これから英検を受験しようと思っている方も、がんばっていきましょう。

オススメの勉強法があったら、紹介して行こうと思っています。

 

P.S.

今日も関東は暑い。真夏日。

こうやって投稿している間にも汗はジットリ。

水分補給はしっかりしておかないと、バッタリ倒れちゃうなんてことも無きにしも非ず。。。

倒れている場合じゃないんです。

 

そういえば昨日はコンタクト取れてないなぁ。

何もなければいいんだけど。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。