開発したいのはWEBなの?アプリなの?


めずらしく連投。だけど分けて書きたかったので。

 

少し前からiPhoneアプリを開発したいなーなんて思ってた。

自宅の環境はWindowsなので、Androidアプリならすぐにでも手をつけられるはず。

でもAndroidの実機は持っていない。

 

iPhoneアプリ開発にはMacが必要(Mac OS Xは10.5.3以降)。

でもMacなんて持っていない。

今までの人生において、Macを触ったことがあるのは合計で1時間にも満たないだろう。

 

そこで、ふと考えた。

 

どうしてスマートフォンアプリを作りたいの?

 

なんとなく作ってみたいなぁという理由でしかなく、特に「こんなのを作る」という具体的な案は出ていない。

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンユーザーをターゲットにするなら、スマートフォンならではの操作性やUIによるユーザービリティを見越した作りをする必要がある。というか、ぜひともそうしたい。というか、そうしなければいけないのだ。

(グラフィックだけは非常に素晴らしいのに、操作性がイマイチなアプリもあるな。)

ただ、世の中のスマートフォンってiPhoneやAndroidだけではない。

できることならすべてのスマートフォンユーザーに利用してもらいたい。

すべての、というのはスマートフォンOSの話で、Symbian/BlackBerry/Android/iOS/Microsoft Windows Mobile/Linuxなどを指しています。

 

先ほどの「スマートフォンならでは」という部分を無視したとするなら、それはWEBサービスでもいいということになる。

ブラウザでアクセスすれば良いだけ。

アクセス元はスマートフォンに限定すればいいかな、と(IP帯域限定はしたくないのでUA偽装は仕方ない)。

 

んでもね、そりゃーたしかにスマートフォンでは実現できてWEBでは実現できないものはたくさんある。

当然だけど、基本機能で言えばカメラで撮影とか位置情報取得とか。

PHPだのJavaScriptだのjQueryだの使って、ほかにもたくさんあるライブラリを利用すれば、それなりのWEBサービスは作れるだろう。

ひとりでやるには、体力勝負だがw

ま、そんな大それたものを作ろうとは思っていない。ちょっとしたアイデアを、ちょっとした時にサクッと利用できるものが作りたい。

 

突き詰めていくと、結局アプリじゃなくてもいいんじゃない?みたいな。

んじゃ、それをWEBサービスとして実現するには?とか考えていくと、ゆくゆくは「ああしたい」「こうしたい…」「こんなこともできたら!」となってくる。

「こんなこともできたら」という部分については、アプリでないと実現不可能なことが多い。

 

。。。あ、そか 🙂

 

まず機能を絞ってWEBサービスとして提供して、アプリだったらもっと機能が充実していますよってコンセプトでもいいのか。

これってアプリならでは!なんですよーって。

まぁ段階を追っていけばいいかね。

 

なんだかゴチャゴチャしてきた。最初からアレコレ考えてたらイカンのかもね。

アイデアも出てねーのに何言ってんだよ、と自己レス。

 

初期投資0円であればWEBサービスだよね。

IT系の業界から足を洗おうと思ってたけど、やっぱ無理っぽい\(^0^)/

 

P.S.

先日「こんなアプリあったら使えるよなー、アリだよなー、作ってみたいなー」なんてアイデアが出たけど、どこかのサイトで似たようなアプリが紹介されていましたorz

2 comments

  1. 作ろうと思うモノによって、アプリが最適なのかWebが最適なのかが決まるんだし、なんとも言えねーじゃんw
    チューニングができるやつ作りたいと思ったら迷わずアプリだし。なんか、変なエントリーになっちゃったな…

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。