器用?それとも不器用?


20120804-184954.jpg

ギターが弾けるからと言って、器用ででは無いように思うことがあります。

子供のころは割と器用な手つきでアレコレこなしてきていました。
5mm方眼紙で折り鶴を作ったり。
でもそれ、手が小さい/指が細いという理由だったんだろな。

最近、あれ?オレって不器用なの?と思うことが多くなってきた。

たとえば紙パックのコーヒー。
1Lのサイズで98円なので、たまに買ってるのです。
このタイプのコーヒーは、注ぎ口が二重になっていて、パカッと開けるとその中にプラスチックのプルタブがあります。

プルタブを引っ張ると、反動で中身を少しこぼしてしまった…あれ~?

たとえばヨーグルトの蓋。
わりとゆっくり開ければ、中身…と言うか蓋の周りについているヨーグルトがプチュッと跳ねるこたぁ無い。
それが、ものの見事に跳ねる…あれ~?

たとえばゴミ箱。
小さめのゴミだけど、それなりに重みのあるもので、少し離れたゴミ箱へポイッと投げ込む。
外れる…あれ~?

器用、不器用に関係ないこともあるかもしれないけど、前はできていたことができなくなってたりします。

あまり深く考えずに、経験だけで行動すること(身体に染み付いていること)については、今まで通りのはずなんだけど…。

こんなこともあると思う。
たとえばゴハン粒。

食べる時には箸で取って口に持っていくのだけれど、箸で取ったつもりが取れていない。
もう一度、箸で取る。けど取れない。
2〜3度やって、よーやく食べることができた、なんて。
いやほら、大きめの塊ではなくて、ほんの少しの量のね。

そんな経験、ないスかー?
おれはあるぞー\(^o^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。