夏が終わる


いやほんと、毎日暑いわけで。

でも夜は涼しい日が続くようになり、多少は熟睡できるようになったかな。

 

うちの周辺は街頭も少なく、夜になると足元も見えないくらい真っ暗。

そんな中、買い物から帰ってくる途中(と言ってもアパートの手前あたりで)、踏み潰してしまった。

 

そう、それはセミ。

 

わりと大型の、成長しているセミがひっくり返ってたわけだが、暗くて足元も見えないのでテクテク歩いていたら

「シャクッ」

あわわわわ。。。

思いっきり踏み込む手前で足をどけて、チラ見だけしてその場を去っておきました。。。

ごめんね、マジごめん。仕方ないじゃん?

 

夜中に鳴くセミもチラホラ。

わりと迷惑なんだけど、よくよく考えたら最後の力を振り絞って鳴いてるんだよね。

セミの一生って、とても短い。

短いのをわかっていて、必死に鳴いてるんだよね。全力だよね。

昼夜問わずとにかく鳴いて、自分の生きた証を後世に残し。。。とまで深く考えていないんだろうけどw

7年も土の中にいて、わずか1週間で生涯を終えるセミ。

 

今年の夏はセミの抜け殻を見なかったなぁ。

来年の夏の自分は、どこでどういう生き方をしているんだろうな、なんて思ってしまいました。

2 comments

  1. いや、一生はそこそこ長いでしょ(笑)

    地面から出てきてからが短いだけで…
    いや、すみません…

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。