自分の睡眠時間の間隔を知っておくといいかも


寝る子は育つ。昔の人はよくそう言っていたものです。

私はコドモの頃からよく寝る人でした。けど育ってるのかな、よくわからんです。

寝起きでも、アタマがボーッとしたりして一日中ハッキリしない時があります。

逆に、寝起きはたしかに眠いのですが、すぐにアタマがハッキリしてきて、割と活発に動ける時もあります。

この差はなんだろう、と不思議に思うことがよくありました。

どこかのサイトで読んだことがあるのですが、睡眠時間は3時間の倍数が良いとのことす(もちろん個人差あり)。自分はいったいどういうリズムなんだろうなと思って、たびたび気にすることにしました。

というか、気づいた時だけ「何時間寝たんだろうな」と思い返すようにしました。

結果、なんとなくですが、たしかに3の倍数の時間で目が覚めて、そのついでに起きるとそこそこアタマがハッキリすることが多いようです。逆に、たとえば4時間しか寝ていなくて、暑くて目が覚めてしまったなどの時には、その日ずっと身体が思うように動かない。。。ダルいなぁって感じがあります。

このようなことから、最近では3の倍数だけ寝るようにすればいいのかと思っていたのですが、そもそも寝てから目が覚めるまでの時間が、だいたいが3の倍数だったことがわかったので、気にしないで寝ることにします。

けど、目が覚めて時間を見て、睡眠時間がだいたい3の倍数であれば、そのまま起きるこすればいいかな。

早寝早起きも大事だと思いますが、睡眠のリズムも結構大事。

10時間とかたーっぷり寝たとしても、自分の中にある適正な(適度な?)睡眠時間がバラバラだと、一日を台無しにしてしまうこともあるでしょう。寝すぎも良くないでしょうけど、私の場合は3時間、もしくは6時間睡眠を続けていこうと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。