ふと浮かんだアイデアを実現するために


昨日の会話の中でふと出た英単語(とうか口語)が、なぜかアタマから離れなかったんです。

それは何か、と言うことは今すぐココでは伝えられませんが、どうも気になってずっと考えていました。いや、考えるというよりはアタマの中でその言葉を繰り返している、みたいな。

そしてイメージが浮かんだんです。こんなことしたら楽しいだろな、と。その口語から連想して、あぁ実はみんな求めているコトなのかもしれないよなぁ、なんて。
あ、Webサービスです。それで食って行けるとかなんていうのは、まだまだ考えられませんけど。
ビジネスモデルは後回しにして、とにかくカタチにしないと始まらない。

そんなわけで、さっそくやったこと。それはドメイン取得です。
イメージに合ったドメインでないと、格好がつきませんw
その口語をそのまま使ったドメインを検索しました。

使われていました。

やっぱり短めの英文口語のドメインだと、すでに取られてるんですねぇ。わかっていたことさwひょっとしたらって淡い期待もあって調べたけど、やっぱりね…仕方ない。

.usが取得可能だったけれど、アメリカに不動産なんて持ってないし、そもそも市民権というか国籍なんて持ってないし!w
年間580円と激安なのに、取れません。残念。

そんなわけで、ある程度カタチになるまでは自ドメインにサブドメインを立てて、その中でやってやろうと思います。
出来上がったら公開しますので、期待せずにお待ちくださいw

あとは、アイデアを具現化するために何が必要なのか、何を盛り込めばいいのか、細かい仕様も併せて思いついた順にEvernoteとかに書き留めて行こうかな、と。

RFPとか、そんなん書きませんw
発注元はオレだし、発注先もオレだもん。

あぁ、ラフでもいいから画面デザインをチャチャっと描けるツールなんて無いかなぁ。
できればスマートフォン対応にしたい。いや、できればというか絶対だな。アレかアレを使えばできるな…どっちにしよう。

なんかそういうことを考えるの、好き。企画とでも言うのかな。ここの機能はこうしたほうが使いやすくない?こんな場合はこっちに遷移(せんい)したほうがいいね、あ!こんなコトができると便利じゃね?コッチがコケたらどーすんの?認証はそんなんでいーの?ユーザビリティ低くない?などなど。
設計にも関係してくるんだろうけど、まずできるコトとできないコトを分別して、しつこくない程度に”できるコト”を盛り込んで行く。

自分だけでやっていくから自由度は無限。無限だからこそ、アレもコレもってなってしまうんだけど…。
基本的なところだけを先に押さえてGOしないと企画倒れになっちゃうので、次のフェーズに回すとかっていう想定もしながらマイルストーンを起こしていく必要があるかもしれないなぁ。

パソコンに向かって作業する時間が、今まで以上に増えて行きそうな今日この頃ですw

(´-`).。oO(自宅でXAMPP…いや、移行のとき面倒な気がする

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。