作業がまるで進みませんよ~、時間だけ進みますよ~


ここんとこ更新がなかなかできず、すみません。忙しいんです。。。ずっとPCに向かっているんだから、いつでもエントリーすることはできるだろうと思っていましたが、意外と余裕がないです。とは言いながらも、なるべく更新していくよう努力します。I’ll try.

ちょっとした開発に約2日間。。。いやもう少しかな。やりたいことは明確、そして「それなら作り込むのは可能」ってわかっているのに「やる方法・作る方法をなかなか思い出せない」という、そんな数日間だった。過去の経験を思い出しながら…というやつなのでそりゃー時間かかった。

なんとか動作するところまでいって、他の環境(友達んとこ)で検証してもらったら「NG」。なんかエラーが多発する。そんなにあれこれエラーが出るような複雑な仕組みではないのになぁ。。。環境の問題なのか。。。??

その開発したモノはちょっと置いておき、システムの基盤となるアプリを選定→仮想サーバーを立ててOSとアプリをインストールして、それを運用してみようかという案が出たので、じゃぁやってみるかーということになった。


 

仮想化は何を使う?

ーバー仮想化アプリはいろいろあるけれどOracle社のVirtualBoxにした。

サーバーは何を使う?

Windows 2003 Server にしてみた。ちょいちょい設定も完了。ちょっと懐かしかったw

Linuxでもいいんだけど、手っ取り早く作業を進めたかったのでWindowsね。

アプリをインストールしよう

て、システムの基盤にしようとしているアプリをインストール。ここでサクッといけば動作検証できるから、あとは「あの機能は使う」「これは使わない」「こんなの必要だから別で作ってもらうか」という判断ができる。

インストール失敗

度やってもダメ。再起動とか必要?パッチあてないとダメ?ファイアウォールの設定?DBのインストールでコケてるっぽいけど原因なにこれ?サーバー要件は満たしてるんだから、こっち(オレのほう)に問題はないはず。

思い当たるところを片っ端から対応して、そのたびにインストールもし直したり。ユーザーサポートの掲示板にも同様の現象として書き込みがあったけど、解決したって書き込みもあったけど、解決しなかったって書き込みもあったり。少なくともコチラでいろいろ試したけど、何をやってもやっぱりダメ。

この時点で、すでに4時間は使っている。。。いや、もっとか?もう覚えてないやw

XPを入れてみっか?

作確認が取れた実績としてWindows XPが挙がっていたのでやってみる。

。。。あ、そうそう、このエントリーはインストール作業中の空いた時間に書いていますw

AWSにもインストールできるようだ

んと、ちょいちょい調べているとAmazonWebServiceのAMIを使って、そこで環境構築ができるようなマニュアルがあったので、同時作業でインストールしてみる。ぜーんぶ英語で、ちょっと苦労しそう。

これで同時進行しているインストール&設定作業は3つとなる。Windows 2003 ServerとWindows XPとAWS…目が回るw

ちょwwなにこれ動いた!

Windows XPにSP3をあててからアプリをインストールするも、やはりダメ。インストールが途中で失敗する。

いろいろ調べていくうちに「Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)」が必要なのでは、というところに行きつく。で、入れてみたら動いたよー。AWSの方は中止!んでWindows 2003 Serverに入れてみた。動いたよぉぉぉぉぉ。

このVC++のパッケージが必要なんじゃない?っていうのは昨夜寝る前にiPhoneでググってた時に知って、朝一でやってみよーと思っていたことなんだけど、すっかり忘れていて試してなかった。。。もっと早くやってればなぁ。

動作確認の結果は

スタマイズ性がありそうな気がしたけど、やりたいことにはちょっと遠いかなと感じた。もう少し柔軟性があってもよかったかな。多大な時間を使って動作確認したものの、残念な結果となった。


ということで、昨日のオレは「OSのインストールとパッチあて」と「アプリのインストール」がメインだったように思う。

別で開発していたものについては。。。ん~、また考え直すとするかねぇ。

なんにしても、システムの基盤となるモノを何にするかを早急に決断しなくてはいけない。。。ふむ、どうしよう。朝から晩まで、寝ても覚めてもググってばかりな日々が続きそうです。いや、それは言い過ぎかw

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。