そりゃーもちろん何も聴こえませんよ@フロントオーディオ出力


んー、ちょっと上手に書けない気がしてるんですが、書き殴りますw読みにくかったらごめんなさいね。つーかいつも読みにくいでしょうか?読みやすいような書き方はなるべく気を付けてるのですが、そんなことないかもしれませんね。PREP法というやつ、今度勉強してみます。

 

今日のお話は、パソコンからの音声出力に関してです。

リスニングテストをしていたりYouTubeを観たり、なにかと音声を出力する機会のあるパソコン。そんな私の愛機(というほどでも無い古いデスクトップパソコン)からの音声出力は、いままでリアパネルのジャックから取っていたんです。

今はお蔵入りとなっているスピーカーもそこに繋げてました。

 

たまーにフロントパネルのジャックから出力していたのですが、ある時。。。4年も5年も前の話ですが、マザーボードがイカれてしまったんですよ。ある日突然、電源を入れても起動しなくなった。。。ひぃぃ!当時は24時間365日起動しっぱなしだったので、これはまさに「焼けた」というわけです。で、ションボリしながら秋葉原までマザーボードを買いに行って交換して、それからまた1年くらい経ったある日、またも「焼けた」わけです。あーもー!!

職場で知り合った、仲良くしてもらっている方にその話をしたら「使っていないマザーが余ってるからあげるよ」と言われて、GIGABYTEのマザーボード(以下マザボ)を入手。ありがとうございます。

 

RAIDも組めるマザボなので、2TBのHDDを2発積んでます。これは前に書いたかな。おっと話がそれたw

んっんー(せきばらい

 

当時ノートパソコン(SONY VAIO)も使っていたんですが、それも24時間365日稼働していて、CPUファンがイカれて起動しなくなったことがあります。おっと話がそれたw

んっんー(せきばら(ry

 

VAIOと言えば、初代VAIOからPCG…型番忘れた、2台使っていました。フル稼働していたのは2台目です。おっと話がそれたw

んっんー(せk(ry

 

で、マザボを交換したときに、よくわかんないケーブルがあったのでほったらかしにしていました。本体から標準で伸びているそのケーブルは、ずばり「フロントオーディオ出力」のものでした。その当時は「あれぇ?これってフロントオーディオだよな。マザボのどこに繋げるんだろう。。。まぁフロントから音を出すこともないだろうし、いいかほっとけ、てか使わね」という安易な思いだったのでしょうw

 

今日になって、なぜだかフロントからの音声出力のことがとても気になってしまったのです。リアパネルだと、ヘッドフォンを繋げたり外したりするのに、手を伸ばしてゴニョゴニョするわけですよ。なんとも煩わしい。こりゃフロントのほーが絶対いいよな、と思った次第です。

なにも考えず、フロントジャックにヘッドフォンを差し込む。音が出ない。なぜだ!なぜなんだぁぁぁぁぁ!!

ドライバをダウンロードしたり、設定を見直したり。。。いろいろやったんですが音声は出力されず。うむむ、なんでだろう。。。10分ほど途方に暮れてたのですが、そう!数年前のアノ事(ほっといた事)を思い出したのです!

 

「あは、ちょ、実は物理的に繋がってねーんじゃね??ぷはー(タバコ)

 

さっそくパソコンの筺体(きょうたい)を開け、まず配線をチェック。おおお、なんだこのケーブル…マザボと繋がってないで宙ぶらりんジャマイカwこれはもしや、そのフロントオーディオのやつじゃねーのか?そうだろうそうだろう、そうに決まってるんだぜ?

そのケーブルはどこに繋げるのかなぁ~とマザボとにらめっこ。これじゃない、あれじゃない…おお、ひょっとしてコレ?コレじゃね?端子の形やピンの数も合ってる。うん、これだ、これしかない。そうだろうそうだろう、そうに決まってるんだぜ?

 

繋げました。

 

ま、これで音が出るようになったわけです。なぁんだそっか、ほったらかしにしてたらイケナイんですねwつーかさ、なんで当時はわからなかったんだよオレ。。。ま、そもそもパソコンのハードウェアには弱いしな。

ふぅ、そんなわけで今、iTunesでジャーマンメタルを聴きながらこのブログを書いています\(^o^)/

2 comments

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。