File record segment 数字 is unreadable.


Windows 7(64bit)のデスクトップ機で、それは突然起こりました。

仕事の受注関係でWEBをFireFoxで見ている傍ら(かたわら)、別のタブで別の作業をしていました。するとFireFoxが固まった。。。ほかのウィンドウも言うことをきかない。

しばらくほっとくと勝手に再起動がかかった。なんだよー、もうダメかよーorz

再起動後、ロゴは出るけどフリーズのまま。

ほっとくと5分後くらいに、ゆーーーーっくりと立ち上がるw

がしかし!立ちあがってログインしても、しばらくすると固まる。そして再起動。トホホ。

以前にも同じ症状があったけど、今回はレジストリをいじってるわけでもなく、ただWEBを見ていたということ&データのアップロードをしていただけ。もう寿命なのかな。。。

DELLノートも、近いうちに似たような症状になるのかなーと思うと、とても不安です。

とりあえず、できることをやっておこうと思って、再起動して以下をやってみる。

なんかコレ、前にも見たことあるなw

そもそもこんなので直るのか?と半信半疑。だけど藁(わら)にもすがる思いで実行。

「復元しますか?」の問いに「復元」って日本語もおかしいと思うけど、まぁクリック。

しばらくすると、再起動しろよって言われたので素直に「完了」をクリック。

でもね、直ってない。

やっぱ途中でフリーズしますよ。

どこを直したの?ねぇ、どこなの?

もうダメ元でCHKDSKをかけた。ディスクをチェックするコマンドです。Cドライブのプロパティからね。スケジュールする?って聞かれた。はいしますよー。んで再起動。

画面上にペロッと表示され、CHKDSKコマンドが開始される。

待つ。

ひたすら待つ。

すこし動きがあった。

上図では「18 percent complete」と表示されている箇所が「23 percent complete」になったのです。

とにかく待つ。

10分くらい経ったかなぁ。すると。。。

ひぃぃ!!ナニコレ!?

ただただ、延々と繰り返されるメッセージ。数値の部分だけが増えていく。こりゃーもうダメだ、死亡だ。一応CHKDSKは流しっぱなしにしておくけど、ほぼ諦めました。OSを入れてあるSSD(64GB)が壊れただけなら、まぁまだいいんだけどな。

ツイてないっす。

。。。お?これを書いてる間にCHKDSKが終わって再起動がかかった!

と思ったら、またCHKDSKが始まったぞー。なんだコレ、んもう。

ここで「stage 1 of 5」が「stage 5 of 5」とかになってくれるといいんだけどなー、と思ってたのもつかの間。

でたー!!

今回はちょっと斜めからのショットにしてみたw

こんなのとか。

こんなのとか。

もうだめぽ。

とりあえずデータ用ディスクをマザボから外して起動。うん、正常。。。

One comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。