何気ない一言で会話のテンションが一変することだってある


こんばんは。
天気はいいのに空気が冷たい…朝は氷点下だったりするけど、なぜか昔と違って、朝起きる時はそんなに布団に潜りっぱなしではないオレです。

昨日モバイルWi-Fiが届き、疎通確認も取れた!
開封の儀としての写メは貼りませんw

今日は朝起きてから、ずっと電源を入れっぱなし。そのまま使っていたら、夕方18:00には充電が切れちゃった(´・ω・`)

まぁ途中で充電すればいいんだけど、充電池の劣化も早いのかなぁなんて思ったり。充電池は交換できないタイプだから、いくら充電しても満タンにならないとか、すーぐ減って行くなんてことになったら買い替えなのかねぇ。

と、使い出した初日からそんな心配をしているのはおかしいな、うん。

そして昼間はフレッツ光の解約を申し入れたわけです。フリーダイヤルで繋がった担当の女性は、自身の名前と一緒に「研修の」と言っていた。

うん、たしかにアタフタしてたw途中途中でしどろもどろになっていたり。
あぁ、そして横にはインストラクターみたいな人がいるんだろうな。

「そこはこっちで保留」
「あっ、えーっと…あ、はい」
「そうそう」
「は、はい」

小声で会話しているのが聞こえるw

あれこれやり取りして、途中で「確認しますのでお待ちください」とのことで、2分ほど待つ。

「お待たせしましたっ、で、では、えーっと…」

いやぁ、頑張ってるなぁ、感心感心( ^ω^ )そう思った。何か声をかけると落ち着くかなぁ…いや、こっちが気を遣うこたぁないんだけどw

とりあえず
「ん、焦らないでいいですよー」

この一言で、オペレーターも少しホッとしたのか、それ以降のやり取りがすんなりと行った。

緊張してたんだろうねぇ。
これが「おい、もっとしっかりしろよ」なんて声を掛けたら、もっと萎縮しちゃうんだろうね。

何気ない一言で、気持ちが穏やかになる。表情が見えない電話だから、その一言で流れが大きく変わっていくこともある。口調も関係するけど。

や、さすがに「ちょっとなにこれ、ひどすぎるぞ」という内容は別だけど。

オペレーターでも、自分と波長の合う人っているんだよなぁ。逆に「話がしにくい」という人もいるけど。

んーと、何が言いたいのかわからなくなってきたので、今日はこの辺でw

あ!足の指になーーーんか違和感があるなぁと思って見てみたら、絆創膏を貼っていたのを忘れてたw

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。