エレベーターのボタンの位置


後遺障害診断書

何年も前の話だけど、なぜかふと思い出したので書いてみよう。

 

どこかの会社だったか百貨店だったかは覚えていないけど、急に腹痛に襲われた!自分のいるフロアにはトイレが無い…慌ててエレベーターに駆け込んだ!

 

トイレのあるフロアはどこだ!?どこだ!?たしか○階…非常に慌てていたので、フロアのボタンを押すのもままならない…。

 

で、押してしまったのが「非常ボタン」だったw

 

数秒経って、マイクから「どうしました?」と聞こえてくる。

 

「う…あ、いや…まち…押し間違えました…」

 

や、まぁある意味「非常事態」なわけなんだけどーw

 

 

エレベーターのボタンって、メーカーによってバラつきがあるんだよなぁ。
ある程度は統一して欲しいなーと思った。

ボタンに描かれている絵も、わかりにくいのがあるんだよ。

[<|>][>|<]

こんなのとかね。これはまぁすぐわかるけど。ボタンが左右に並んでるのであれば、左が「開く」で右が「閉まる」だよね。
上下に並んでるのなら、上が「開く」で下が「閉まる」だよね。

 

つーか横道に逸れるけど、「閉」って「閉まる」でいいんだよな?「閉じる」じゃないよな?ある意味「閉まる」んだけどさ。まぁいいか。

 

 

 

で。

 

 

 

漢字表記だと、一瞬「?」となるのはオレだけかね?

[開][閉]

 

どっちも”門構え”だからさ〜…なんつーの?ほら、あれだ、よーく見ないと違いがわからないってやつよ。

よーく見なくてもわかるんだけどさ。じゃあ文句言うなよ、とw
けどユーザビリティを意識した作りではないな、なんて思ったりするわけで。

 

デザインセンスのかけらもないオレがほざいてみました\(^o^)/

 

しかし、なんで急に思い出したんだろー…

One comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。