最後の日曜日


こんばんは。
ここ2週間ほど、慌ただしい毎日が続いて正直しんどかった…( ꒪⌓꒪)

不動産に行って
申し込んだけどやめて
ほかの不動産に行って
うだつの上がらない対応をされて
別の不動産に行って
気に入った物件を抑えたけど
審査に落ちて…。
ここまでで、退去10日前。
焦っていたし、毎日不安で夜はあまり眠れない日々orz

なにやってんだオレぁ…

仕事終わりに、毎日のように不動産に行って探してもらったり。ようやく出てきた物件を見に行って、もうここしか無いな、と諦めつつ妥協して申し込んだ。

6畳の1R。狭い。圧迫感ある。荷物と布団を置いたら、足の踏み場が無くなりそうだ。駅近くだけど、いいところはそれしか見当たらない。でも後がない。
遅くに家に帰ってから片付けをし、床に就いても”本当にこれでいいのか?”と、自問自答を繰り返す。当然、眠れない。

こうなったら粘ろう。
翌日、不動産から審査の件で連絡があった。通った。それはそれで良しとしよう。で、ダメ元でワガママを聞いてもらおう。

「あの、何か他に物件は出てませんか?」

そして、電話で話しても進まないので

「仕事終わったら、また行きます。毎日すみません…」

切羽詰まっているけど、どうしてもあの6畳1Rだと後悔しそうで。

不動産に行ったら、物件がひとつ出ていた。即見に行った。

気に入った。

審査が通らなかった物件が頭から離れないけど、もう済んだこと。つーか、なんか大家がストップかけてるんじゃないか等々、不動産側も不審に思っていたそうな。審査に落ちるのはおかしい、と。これも縁だと思いましょう、そういうことってありますよ、と。

で、あれこれ部屋の話を聞いた後に、少し悩んだ。オレってワガママだなホント…。しかしいろいろ聞いてると、どうやら今日から内見を始めたらしい。てことは、明日とか明後日には申し込みが来る可能性はある、と。

決めるしかない。
「ここにします!」

あとは審査待ち。

6畳1Rの審査は通っていたし、同じ保証会社を使うからまず問題ないだろうとのこと。翌日には連絡がなかったけど、翌々日(今日の昼過ぎ)に「審査が通った」との連絡を受ける。

心の底から安堵した。

よかった、ホームレスにならなくて。
極端かもしれんけど、マジでホームレスになるんじゃないかと怯えていた…。まぁトランクルームに荷物を預けて、誰かの家に少しの間だけ居候とか、そんなことも可能っちゃー可能なんだろうけど。でもやっぱり、迷惑はかけたくない。

仕事して給料もらってるのに住むところが無いなんてありえん。

審査の連絡を受けた時は、ちょうど住民票を取りに市役所へ向かう途中だった。

わりといい方向に向かってる気がした。
今年はいいことがありそう、とまでは思っていないけど、ひとまずは安心。

これでゆっくり眠れる〜_(:3」 ∠)_

荷物はそんなに多くないし、仕事から帰ってから毎日やっても間に合うな。
おっと、引越し業者に、当初伝えていた住所の変更をしとかにゃ。転出届も、前に書いた住所を修正して市役所に送らないと。転出届は郵送で返してくれるんだってね。わざわざ平日に半休を取って市役所に行かなくてもいい。

しかもなんと、こっちの市役所は日曜日も開庁している。だから今日、住民票を取りに向かったんだけど。

ここで過ごす、最後の日曜日。
風が強いなぁ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。